記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

仕事で失敗が多い…。こんな対策方法があります!

2017.8.24

仕事で失敗ばかりしている気がする・・・。

毎日毎日、失敗が多いと悩んだり落ち込んでいるあなた!その原因はこれかもしれません!

失敗を防ぐ方法はあるの?対策を紹介します。その失敗を次の成功につなげましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

仕事で失敗が多い・・・。冷静になって判断してみましょう

仕事をしていて「失敗した!」という経験は誰にでもあると思います。

本当に失敗ばかりしているのか?自分でそう思いこんでいるだけなのか?自分の仕事ぶりを客観的に判断してみましょう。「よく考えると、きちんと出来ていることもたくさんあった。失敗が続いてしまい、失敗ばかりしてると思いこんでしまった。」という人も案外多いのではないでしょうか?

「自分は失敗ばかりしている・・・。」と思い込んでしまうと、自分を追いつめてしまいます。そんなに思いつめなくても大丈夫なこともあるのではないでしょうか。そこで、失敗はどのくらいのレベルなのかを考えてみましょう。

  • 会社や職場に、大損害を負わせるほどの失敗だったか?
  • そこまでの損害ではないものの、会社の上司や仲間に迷惑をかけてしまった。
  • 人に迷惑をかけずに、自分だけでなんとか処理することができた。

仕事の内容などによっても違いはあるでしょうが、様々なケースがありますね。過去の失敗は思い出したくないかもしれませんが、冷静に判断するのも大事なことですね。

仕事で失敗が多いのはこんな人!

仕事で失敗する人は整理整頓ができない?

「整理整頓」は簡単なようですが、実は社会人には必要なことなんです!整理整頓がきちんとできていないと、「自分の身の回りの整理整頓も出来ない状態で、仕事がきちんと出来るのか?」と思われてしまうこともあります。

パソコンのファイルが何十個とあり、その中から一つを探す・・・。探すのに時間もかかりますし、見つからない!なんてことになったら仕事になりませんよね。

失敗したことのメモをとらない

ミスは仕方がないことではありますが、何度も繰り返すと、「話をちゃんと聞いていない。」「理解が出来ていない。」などと思われてしまいます。何度も繰り返すうちに、上司からは信頼されなくなってしまいます。
ミスを連発する人は、その失敗をメモし、後で確認するということをしていません。人間は忘れる生き物です。時間がたつと忘れてしまいがちです。ですので何度も同じ失敗を繰り返さないように、メモすることが大事なのです。何度も確認することで、同じ失敗は減らすことが出来ると思います。

仕事上で失敗が多いあなたへ!こんな対策!

ケアレスミスをなくす方法を紹介します。

同じ失敗を繰り返さない!

同じミスは繰り返さないようにしましょう。それをしないためには、一度してしまったミスを覚えておく事が大切です。対策はメモが効果的です。この時、自分のミスだけでなく、他の人がやってしまったミスも書き留めておくと更によいでしょう。メモを見返すことも忘れないでくださいね。

仕事で失敗しないために再確認するクセをつける!

仕事上でメールを送る時は、タイピングミスが無いか。などチェックしますよね?それと同じで、確認することでミスをなくしていきましょう。

ケアレスミスをした場合で大事な事とは!

ミスをしてしまうと、残念ながら信頼度は下がってしまいます。ケアレスミスをなくす方法を知る事は大切なことです。それでもミスしてしまった時は、その後の対応をしっかりとする事が大切です!

失敗が多い原因は、食生活にもあった?

脳は、必要な栄養素が不足しがちですと働いてくれません!食事の内容でそんなに変わる?と思うかもしれませんが、脳をきちんと機能させるには食事は大切なことなんです。

車を例にとってみます。

快適な走りに、ガソリンだけではダメ・・・。タイヤの空気圧や、エンジンオイル、ブレーキオイル、冷却水などなど安全な運転のために定期的な点検や補給は欠かせません。

人間の脳も同じなのです。脳をキチンと働かせようとするなら、エネルギーとなる糖類だけでは足りません。

神経細胞や伝達物質の原料である、タンパク質や脂肪が必要です。そのほか、アミノ酸を伝達物質に変える酵素はミネラルやビタミンが必要になります。これらの多くの栄養素が備わって脳は十分に働くことができます。

ケアレスミスが多いのなら、仕事のやり方を見直すのも大事ですが、脳をしっかり働かせることも大事なのです。

仕事での失敗は悪いことばかりでもない?

失敗した数は経験値の数

仕事でミスが多いということは、その数だけミスの理由を知っているということにもなります。中には、失敗から何も学ばない・・・。という残念な人もいますが。失敗の経験が多いほど、その分知識や方法を学んでいきます。失敗が多いということは、めげる事なく仕事を続けている!ということでもあり、精神的に強いということがいえます。

失敗した数が多い人のほうが、人の気持がわかる

自分の経験上、同じような仕事のミスをした人の気持ちわかるでしょう。この先、管理職になった場合に貴重な経験となるでしょう。

失敗が大きいほど成長する!

大きなミスは損害も大きいですが、その分大きなレベルでの交渉力や忍耐力などが育つといえます。出来る事ならば失敗はしたくはありませんが、仕事での失敗は「成功を生み出す糧」ともいえるようです。

 - 職業・仕事