記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

結婚した元彼を忘れられない。元彼を忘れる方法

2017.8.24

結婚した元彼を忘れられない辛い思いを抱えている、まだ気持ちを引きずって辛い・・・。

こんな気持ち、一体どうしたらいいの?どうやって忘れたらいいの?

そんな辛い元彼への想いを断ち切って、次の恋愛に進む方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

結婚した元彼を忘れられない・・・

きっと誰にでも「忘れられない人」というのがいると思います。私にもそんな人がいて、5年間付き合い、私が海外留学を決意した時に別れた人がその人です。親や友達には、入籍してから留学したらいいのでは?とか、留学中だけ別居して生活するのでもいいんじゃない?と言われていました。

私が留学から帰ってきたとき、偶然その彼と再会する機会がありました。彼はもう結婚していて、その時お互いの話をして分かったことが、もう二人とも別々の道を歩んでいることです。私はその後今の主人と出会い結婚をしましたが、結婚というのは本当に「縁」ではないかと思います。遠距離恋愛をしていても、色々な障害があっても、縁があるから結婚をするのだと思います。

今の主人とは、星の数ほどたくさんいる男性の中で唯一巡り合った「縁」のある人なのです。あのときの彼と結婚していたらいったいどうなっていたかな?と考えることもありますが、きっと誰にでもそんな風に思う相手がいることだと思います。

「時間がたてば忘れられる」とか「心の整理が出来れば」という人もいますが、きっとそんな簡単なものじゃないですよね。忘れられない人がいるのなら、考えすぎずに自然体で生活していくのが良いと思います。

お互いに結婚したけど元彼のことが忘れられない!

「忘れられない元彼はいる?」というアンケートを取ったところ、「初めて付き合った彼」が忘れられない人だという答えが多かったです。「なんとなく考えてしまう」とか、「付き合った経験がなかったので、付き合い方に後悔が残っている」とか、色々な意見が聞かれました。他にもこんな意見がありました!

  • 「6年付き合って3年半同棲していた。(28歳)」
  • 「一目惚れしてすごく好きで好きで、ようやく付き合うことが出来た人は今でも大好き。(27歳)」
  • 「3年以上片思いして、ようやく付き合えたから今でも忘れられない。(35歳)」

結婚してからも、まだ元彼を忘れられないという人も結構たくさんいました。また、その元彼とは連絡を取っているかどうか聞いたところ「取っている」と答えた人は30パーセントもいました。

頻繁に連絡を取り合っているわけではないようですが、年に数回程度メールをすることはあるようです。

結婚した元彼が忘れられない時はこうしてみよう!

「元彼が結婚した」という話を聞くと、心中穏やかではない女性もいるかもしれません。特に、自分はまだ好きだったのに元カレの方から別れを切り出されたり、いつまでも気持ちを引きずっている時は、「悲しい・寂しい・辛い」という気持ちになることだと思います。

そんな時に元彼を忘れられるように、辛い気持ちを断ち切る方法をご紹介します。まず、元彼のことを思い浮かべてください。そして彼の欠点を思い出し「もし私が元彼と結婚していたらどうなっていたか」を想像してみましょう。どんな人でも欠点はあります。あなたと交際中に見えた彼の欠点を思い出し、口に出して言ってみてください。

そして、「もしこんな人と結婚していたらどうなっていたのだろう」「子供が生まれていたらどうなっていただろう」と想像し、最終的に「結婚しなくて良かった」というように考えてみてください。必ず「結婚しなくて良かった」という結論に持っていくのがポイントです!

忘れられない元彼が結婚!寂しさから今の彼と付き合った・・・

元彼が結婚した、新しい彼女が出来たと知ったのに、まだ未練があって忘れられない・・・。悲しいことですが、これが現実なのです。「元彼はあなたを選ばなかった」。これが目の前にある現実です。

もし、元彼があなたに未練があるのなら、何らかのアプローチをしてきたことだと思います。でも何もなかったのなら、それがあなたに対しての元彼の答えなのです。もしも元彼のことが忘れられなくて新しい恋を始めたのなら、それは心の穴を埋めるために付き合ったということになりますよね。

元彼の印象が強ければ強いほど、今の彼と比べてしまうことになるかもしれません。でも、それだと今の彼が可哀想です。きっと今の彼はあなたが元彼を忘れる為に力を貸してくれることでしょう。「人に愛される」というのもいいことですよ!今あなたの隣にいる彼を大切にしてあげて、つらい恋を忘れるようにしてください。

結婚した元彼を忘れる方法

結婚した元彼を忘れられない女性も案外多いものです。どうやって忘れたらよいのでしょうか?

「元彼は過去」と認識する

元彼のことを忘れられなくてメールや電話をしてみても、そっけない返事や無視されてしまうことがあると思います。もしもいい感じの返信が来れば、まだあなたにも可能性はあるかもしれませんが、そっけない・無視といった場合は完全に可能性はありません。ましてや無視をするというのは、「コミュニケーションを取りたくない」という態度の表れです。あなたにとってはまだ続いている気持ちでかもしれませんが、元彼にとってあなたは「過去」なのです。酷なようですがあなたも元彼を「過去」だと思うようにしましょう。

男性にとって「結婚」は「歴史」

男性が結婚をする理由は「年齢的に」「子供が欲しい」「今の彼女となら・・・」と、色々なものがあると思います。その中でも「今の奥さんとは歴史がある」という話は何人かから聞いたことがあります。男性は女性よりも結婚に対してなかなか腰が上がらないもので、その男性を動かしたのは残念ながらあなたではなく「今の奥さん」なのです。

今の奥さんとの歴史は、きっと「元彼が辛い時に支えてくれた」「自分のことをわかってくれている」ということで築かれてきたのだと思います。

 - 人間関係・恋愛