記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

余ったご飯は冷凍保存が一番!タッパーを使ってみよう!

2017.8.23

炊いたご飯が余った時には冷凍保存が良いと言われていますよね。

今ではいろいろはご飯保存用のタッパーが販売されていますが、冷凍する場合のコツはあるのでしょうか?

タッパーを使ってご飯を冷凍する場合のコツについて説明します。

こんな記事もよく読まれています

ご飯の冷凍保存にはラップとタッパー、どっちが便利?

炊飯器でご飯を炊いて、余ったご飯は冷凍保存する人が多いと思います。ご飯の冷凍保存にはラップとタッパーのどちらが向いているのか気になりますね。

ラップで保存する場合は、あまり場所もとらず好きな量に小分けにして保存する事が出来ますが、ラップ自体も安いものではないのであまり消費が多いと経済的ではないです。

そしてタッパーの場合には、少ない量で冷凍する事もあるので数種類の大きさを揃える必要があります。保存時にも多少場所をとることでしょう。また使った後は、洗うという手間があります。また、ふたが紛失してしまったりすることもありラップに比べると手軽さが低いです。

繰り返し使えるという点や、ラップよりも美味しく保存できるという点を考えれば、タッパーはおすすめでもあります。

どちらが便利かは、個人個人によって違うのかもしれませんね。

炊き立てのご飯をタッパーに入れて冷凍保存しよう!

冷凍ご飯はおいしくないと言われていたのは昔の話。コツさえ覚えて冷凍すれば、炊き立てに近い状態のご飯を食べることも可能です。では、どうすれば冷凍ご飯をおいしく食べることができるのでしょうか?

まず、ご飯を炊いた後、時間をおかずにすぐに冷凍することが大切です。保温機能が優れている炊飯器もありますが、どうしてもうまみ成分は減ってきてしまいます。保温しているご飯よりも冷凍ご飯の方がおいしいということは、今では科学的に証明されていることです。

食べる分を残して後は先に冷凍保存する、これがコツです。もし保温した後の冷凍ご飯を解凍する場合、水分が少なくなっているために美味しくないと感じることもあります。電子レンジにいれる前に小さじ1杯くらいの水を足してあげると、ふんわり仕上がるでしょう。

ラップを使って冷凍保存する場合にも注意点があります。ラップで包む時には、ご飯の粒を潰さないように優しくしましょう。平たくした方が良いのですが、上から力を入れて押し付けると味が落ちてしまうので、注意しましょう。

ご飯を冷凍保存するためのおすすめタッパーは?

ご飯を冷凍保存するためのタッパーにはいろいろなものがありますが、100均で販売しているものの中にも優れた商品があるといいます。どうしても場所を取られるからという理由でタッパーを使わない人には、縦に重ねやすく、使わない時には重ねておくことができる商品がおすすめです。

自分の食べる量を考えて、大きさを選ぶようにするといいでしょう。タッパーはご飯を冷凍する以外にも使えますが、ご飯を冷凍する場合は専用の容器の方が良いです。
今はご飯の保存専用のタッパーで、加熱時のムラを防いでくれるタイプのものがたくさん出ています。

冷凍であれば長期保存も可能ですが、ご飯の場合の目安の賞味期限は約1か月です。冷凍後3日経ってしまうと、味が落ちてしまうとも言われています。冷凍しても早めに食べた方が、炊き立てに近い状態で食べることができるでしょう。

ご飯を冷凍する場合は粗熱が取れてからにしよう!

ご飯は炊いたらすぐにタッパーに入れて冷凍するのが一番ですが、熱いまま入れたら電気代がかかるのでは?と心配する人も多いようです。

本当は湯気の逃さず、すぐ冷凍するのが一番なのですが、熱いままだと冷凍庫の温度が下がってしまい、冷凍庫に入っている他の食品に影響が出る場合があります。そして、電気代も冷めてから保存したほうが安くすむという実験結果も出てきます。

ご飯の粗熱が取れてから冷凍するのが、一番良い方法です。冷凍する時間を少しでも短くしたいのであれば、冷凍する時にアルミトレーを使うこともおすすめです。時間をかけて冷凍するよりも、急速冷凍の方が炊き立ての美味しさを逃がさずに冷凍保存することができます。

ラップを使う場合は、ラップした後にさらに冷凍保存袋に入れた方が味が落ちないと言われています。ぜひ試してみて下さい!

冷凍したご飯はこうして解凍するとおいしくなるかも?

冷凍したご飯を食べる時、冷凍庫から出した後常温で少し解凍してからの方がおいしく食べられると言う人もいます。ラップで保存した場合、常温の場所に置いておくとラップに水滴がついてきます。その状態で電子レンジにかけるようです。

それまでは、冷凍ご飯をすぐに電子レンジに入れていたようですが、そうするとご飯が固くなってしまったりしていたそうです。そのため、この方法にしたところおいしく食べられるようになったとか。でも、夏場は注意が必要です。常温で解凍すると傷んでしまう可能性があるので、気温が高い日はそのまま電子レンジを使いましょう。

電子レンジの時間の目安は、500Wの場合だと約3分くらいでしょうか。電子レンジの種類によっても違うので、30秒くらいずつにして試してみるといいかもしれません。温め終わったご飯は、ラップの上にタオルなどを乗せて5分くらい蒸しておくと、お米がふっくらするようです。

 - 暮らし・生活