記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

ママ友とランチをするなら家でのんびり!楽しくおしゃべりしよう

2017.8.23

ママともとランチをするなら家がおすすめ!周りを気にすることなくゆっくりランチを楽しむことが出来ます。

外では出来ないあんな話やこんな話で盛り上がってみましょう。

家にママ友を招待する時のポイントや、負担にならないママ友ランチの方法をまとめていました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

家でママ友とランチ!お招きするコツは?

家に招く側が緊張してしまうのはNG!遊びに来るママ友がリクエストしやすい雰囲気づくりをすることが大切です。せっかくママ友が家に来てくれているのに、キッチンにこもって一人で黙々と料理をするのでは、来てくれた方もどうしてよいかわからなくなります。

オシャレな料理や美味しい料理をたくさん作っておもてなしをするのも良いのですが、来てくれたママたちと食事をしながら楽しく会話を楽するのも大切なポイントです。お招きした人達が気を使って料理を楽しめない、会話が盛り上がらないという状況は、ランチ会が終ってから後味の悪さを残してしまいます。

きっと家でランチ会を開く最初の目的は「美味しく食べて楽しく会話する」ということだったと思います。招く方が緊張してカチカチになっていると、相手にもそのことが伝わって楽しいランチどころではなくなってしまいます。

ママ友から気軽に「飲み物もらっていい?」などとリクエストを受けれる状態でランチが進むと、会話も盛り上がって楽しい時間を過ごすことが出来ます。

ママ友とのランチの達人に聞いた!家でランチをするポイント

肩の力を抜いて楽しいランチを

もてなし過ぎは家に呼ぶママ友に変なプレッシャーを与えてしまいます。よく雑誌で見かけるようなオシャレな雰囲気で行うと、自分は良くても相手に気を使わせてしまいます。「またランチ会をしようね!」となっても、次に自宅を提供する人にもプレッシャーを与えてしまいます。ですので、家の掃除はきちんとして、見られたくないものはしまい、壊されたくないものは片付ける!この程度のおもてなしでも充分です。

他は普段通りの食事、普段通りの雰囲気でおもてなししましょう。

連れてくる子供のアレルギーの有無を確認しよう

ママ友が連れてくる子供の好きな食べ物、嫌いな食べ物、そしてアレルギーについて事前に聞いておくようにしましょう。もしも出す料理が決まっていれば、そのメニューを相手に伝えてあげるのも心づかいの一つです。

親子でお揃いのランチメニュー

ママが自分と違う料理を食べていたら、「自分もそっちがいい!」というお子さんもいます。だから最初から変な気は使わず、みんなで同じ料理を食べるようにしましょう。

ランチを用意する時には一緒に夕食の準備も済ませる

ランチ会が終ったらいつものマ日がやってきます。家でみんなで楽しい時間の後って、意外と疲れているものなのです。だから、夕食の準備を一緒にしておき、夜の時間をゆったり過ごせるようにしましょう。

相手に負担をかけない!ママ友の家でランチをするときは持ち寄る

家でママ友同士でランチをするときは、自分たちの食べるものは自分で持ち寄るというスタンスで行うママたちもいます。ランチ会を開く場所を提供してくれている人に、負担をかけないようにしようという、ママたちの心使いです。

また、アレルギーや好き嫌いのあるお子さんがいれば、相手の用意してくれたものを食べれないとなると、失礼にもなります。「食べ物は各自持参」こんな風にすれば、お互いが気を使わずにランチを楽しむことが出来ます。

また、出前を頼むのも一つの方法です。料理を用意してもらうとなると、相手に相当な負担をかけてしまいます。前もって何を食べるか決めておき、当日に出前を取るのもいい方法です。

誰かに頼んで買ってきてもらうのもいいですし、みんなで買いに行くというのもいいですよ!場所を提供してくれるママ友だけに負担をかけないように、楽しくランチをするようにしましょう!

ママ友と家でランチ!家に招くときに掃除しておきたい場所

家でママ友とランチをするときは、家を綺麗にしておきたいものですよね!そこで、念入りに掃除しておくと良い場所をまとめてみました。

トイレ

トイレは必ず掃除しておきましょう。汚れていたり臭いがすると、ママ友たちの印象も悪くなってしまいます。特にタオルの交換・トイレットペーパーの補充・スリッパの用意は忘れずに!

洗面所

こちらも必ず掃除するようにします。洗面所の鏡に水滴が飛んで跡がついていたり、排水溝に汚れがないかをチェックしましょう。蛇口など、本体光っているものがくすんでいると予後rているように見えます。ここをピカピカにするだけでも綺麗に見えますよ!

玄関

ママ友たちがきて、まず最初に見るのが電管です。玄関が汚れていると、なんだかテンションが下がってしまいます。履いていない靴をしまう、砂を掃き出しておく、靴箱の上を片付けるなどして、印象の良い玄関でお出迎えしましょう。物の少ない玄関は綺麗な印象を与えます。

ママ友とのランチで気を付けたいことは?

ママ友とランチをするときは気を付けておきたいことがあります。ママ友は子供を介して知り合うものです。子ども同士が気が合ったとしても、ママ同士も気が合うとは限りません。

そんな時は、ランチをしても話が盛り上がらない可能性もあります。また、下に兄弟がいる場合も、誘うと迷惑を掛けてしまうこともあります。小さい赤ちゃんがいるお家は、誘う時に気を使ってあげるようにしましょう。

個人的に仲良しになって、普段から連絡を取り合っているようなママ友ならそんなに気を遣うこともありませんが、子ども同士の付き合いの延長で話をする程度なら、ランチをするとしてもプライベートな話はしないのがベスト。距離をとって付き合うのも、トラブルを招かない為には必要なことになります。

 - 子育て・学校