記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

夫婦喧嘩で疲れたと感じるあなたへアドバイスします!

2017.8.23

結婚生活を送っていると、どの家庭でも夫婦喧嘩をすることって一度や二度ではないでしょう。

でも、夫婦喧嘩で疲れたと感じるようであれば改善策が必要です。

夫婦喧嘩をしないために気を付けることとは?喧嘩になってしまう原因とその解決法について教えます!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

夫婦喧嘩に疲れた・・・。その原因はここにある!

夫婦喧嘩が起こってしまう原因・・・。あなたの場合は何でしたか?

よく挙げられるのは「浮気」「価値観の違い」「お金の使い方」などではないでしょうか?でも、それは真実ではありません。夫婦喧嘩が起こってしまうきっかけにはなっているかもしれませんが、原因は別のところにあるのです。

夫婦とはいっても赤の他人。考え方や価値観の違いがあって当たり前なのですが、頭の中では「自分が正しい」と思っていることに対して、相手が間違っていると感じた時喧嘩になってしまうという説があるようです。

育ってきた環境が違うので、正しいかどうかの判断基準が違うのは当たり前のことなのですが、「私が正しい。あなたは間違い。」と決めつけてしまいます。そしてそのことが原因で夫婦でぶつかってしまうのです。

判断基準は人それぞれです。夫婦喧嘩しないためには、その判断基準を変えるために夫婦で話し合うことが必要なのです。

夫婦喧嘩で疲れたと感じるとストレスになる?

夫婦喧嘩で疲れた・・・。そう、喧嘩をすると精神的にも肉体的にも疲れてしまいますよね。特に夫婦喧嘩をしたことにより、職場でも気分が沈んだままだったり、子供に当たってしまう、なんて人もいるのではないでしょうか?

心にも思っていないことを夫婦喧嘩をきっかけについ言ってしまう、そして自己嫌悪に陥りさらにイライラしてしまう…。喧嘩によってストレスがたまってしまうこともあります。さらに夫婦喧嘩が長引き、落ち着けるはずの家の中の雰囲気も最悪になる。そんなことが続けば、精神的にもダメージが大きくなります。気が付けば、ただの喧嘩だったはずが夫婦間の仲が悪化していくことになってしまうかもしれません。

そんな時は気分転換してみましょう。一人の時間を作って、冷静になってみましょう。そして、何が悪かったのか、どうしたら仲直りできるのかゆっくり考えてみるのです。

夫婦喧嘩て疲れたと感じたら、新婚当初に戻ってみましょう。好きで結婚した人のことをもう一度考えてみるのです。そうすれば、夫婦喧嘩していたことがバカらしくなり、大切なことは何なのか気づけるのではないでしょうか?

夫婦喧嘩に疲れた・・・。そうならないために気を付けることは?

毎日一緒にいると、最初は新鮮だったはずなのにだんだん話をするのも面倒になってしまうこともあるのではないでしょうか?

朝忙しい時にどうでもいい話をされたり、飲み会で遅く帰ってきた上にくだらない話をされる・・・。そんな日々が続けば、話もしたくないし聞きたくない、そんな気持ちにもなってしまうでしょう。でも、そんなふうにしていると、二人の仲はどんどん悪くなっていってしまいます。

夫の方は、妻と話をしたいから話をしているのです。それなのに、話を聞かず適当な態度を取られてしまうとイライラします。そしてそんなことが積み重なると、いつかそのイライラが爆発してしまいます。そして夫婦喧嘩が起こってしまうのです。

それを防ぐためには、きちんと話を聞いてあげましょう。そうすれば、夫もイライラすることはなくなり、夫婦間のコミュニケーションも取れるようになります。そうしていれば、些細なことで喧嘩することなんてなくなるでしょう。

男性夫婦喧嘩のほとんどの原因は夫側にある?

夫婦喧嘩が起こってしまう原因は夫側と妻側、どっちにあるかと言えばほとんど「夫側」だと言われています。なぜそう言われているかというと、夫側に夫婦喧嘩の原因があっても謝らないのが原因だとか。

もし仕事でお客様とトラブルになった時、話を聞いて問題を追究し、謝罪するというのが原則でしょう。それを仕事で実践しているはずなのに、家庭内ではしないのです。

夫婦喧嘩の原因が夫にある場合、その問題について話し、謝罪してくれれば仲直りできるのに、しないから妻は夫婦喧嘩に疲れてしまいます。夫婦喧嘩の時ってついカッとなってしまいますが、夫に謝ってもらえるように妻側から話をすることも大切なのかもしれません。夫が原因だとわかっていても、冷静に話をするようにしてみましょう。

夫婦喧嘩をして得することは何もナシ!

喧嘩するほど仲が良いとは言われていますが、夫婦喧嘩をしても得になることはありません。もし、相手の言葉にイラっとして喧嘩になりそうな時は「夫婦喧嘩をしても得はない」「夫婦喧嘩は時間のムダ」ということを思い出しましょう。喧嘩をしてもお互いイヤな気分になるだけです。そのエネルギーと時間は他のことに充てましょう。

それでも言いたいことがある場合は喧嘩口調にならず、冷静に話をするようにしましょう。夫婦喧嘩をしてしまうと、余計なことまで言ってしまう可能性があります。最悪、離婚になってしまうということも。そんな事態にはならないようにしましょう。

ついイラっとした時に夫婦喧嘩になりやすいと言われています。イラっとした時は楽しいことを思い出すようにしましょう。つまらないギャグでもイラっとした時には役に立つかもしれません。二人きりで過ごしている時にイライラしそうになったら、別の部屋で一人になってみるのも良いでしょう。

 - 人間関係・恋愛