記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

引っ越しの挨拶にはお返しした方が良い?正しいマナーとは

2017.8.23

引っ越した先でご近所に引っ越しの挨拶をするのがマナーだということは知っていますよね。

では、引っ越しの挨拶をされた時はお返しをするべきか否かは知っていますか?

引っ越しの挨拶やお返しにまつわる常識についてまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

引っ越しの挨拶で物を頂いたらお返しは○○○でしよう

引っ越しの挨拶で物を頂いてもお返しの品物は不要です。品物をお返しをしなくても、その場でお礼を言うだけでかまいません。

お礼+なにか一言を付け加えて挨拶出来れば十分です。「ご丁寧にありがとうございます。○○です。もし分からない事があれば聞いてくださいね。これからよろしくお願いします。」この程度で良いでしょう。

引っ越してきた人は、周囲にどんな人が住んでいるのか不安に思っているかもしれません。ご近所に引っ越しの挨拶をしに行ったとき、笑顔であいさつし返してくれるだけで、ほっと安心するのではないでしょうか。

昔と違い、ご近所付き合いや近所の人間関係が希薄になってきていますので、深い付き合いをしなくても顔を合わせる機会はあるでしょう。新しい土地のルールを覚えて馴染む必要があります。また、ご近所付き合いをしていれば、何かあった時に助け合えて安心です。

このような事を考慮して引っ越しの挨拶をしていると思いますので、引っ越しの挨拶へのお返しは品物ではなく、相手の立場になって挨拶し返してあげる事が大切です。

お返しは不要!引っ越しの挨拶をする意味とは

引っ越しの挨拶とは、初対面の相手に「初めまして、これからよろしくお願いします」という意味で近所に挨拶するものです。挨拶とともに、引っ越しでばたばたとお騒がせして迷惑を掛ける事へのお詫びも兼ねられています。

挨拶への品のお返しと思うと迷ってしまうかもしれませんが、お詫びにお返しの品はおくりませんよね?引っ越しの挨拶には挨拶とお詫びの二つの意味がありますので、お返しは必要ありません。お返しをされても、相手が困ってしまうでしょう。

引っ越しの挨拶にお返しすることはマナー違反だと分かっている人に、お返ししてしまうと失礼な人と思われかねませんので注意しましょう。引っ越しの挨拶をして、その場でお礼や一言挨拶するだけで充分です。

気にかかる場合は、次に顔を合わせた時に「こんにちは。先日はありがとうございました。」と軽く挨拶したら良いのではないでしょうか。

引っ越しの挨拶に来てくれたようだけど不在にしてたらどうする?

何度か引っ越しの挨拶に来てくれても、不在にしていて直接挨拶出来ない事はあるでしょう。直接会えないからと、偶然会った時に挨拶しようと思う人と、ポストなどにメモと挨拶の品を入れて行ってくれる人がいると思います。

前者なら迷うことはありませんが後者の場合、直接挨拶出来ていませんがただ受け取るだけでいいのでしょうか?受け取ったことが分かるアクションを起こしてもらえると、相手としても安心でしょう。新しい土地に引っ越してきて、周囲にどんな人が住んでいるのか分からないのは不安があります。ですから、向こうからも挨拶してくれるととても安心します。

私は以前、直接会えずポストにメモを添えて粗品を入れたら、後日一家揃って挨拶しに来てくれてとてもうれしかったです。新しい人間関係というのは引っ越してきた人にとっても不安ですが、こちらもどんな人が越してきたのかよくわからないと気になるでしょう。挨拶し返しに行くのは緊張するかもしれませんが、直接挨拶出来ればどんな人が越してきたのかすぐに分かります。

例えば一軒家や分譲マンションでこれから長い付き合いになりそうなら、特に挨拶し返しに行くと良いでしょう。

引っ越しの挨拶にお返ししたら…

最近は引っ越ししても挨拶をしない人が増えています。ずっと賃貸物件に住んでいるからなのか、私が引っ越しの挨拶として品物を貰った経験は1度だけです。自分も引っ越しの挨拶をしたことがなかったし、その時にお返しをするべきなのか良く分からず、結局お返しをしました。

相手は年配の女性だったのですが、お返しを渡すとびっくりされてしまいました。そして、引っ越しの挨拶にお返しは不要だということを教えてくださいました。笑ってくれましたが、無知な事で恥ずかしい思いをしました。

そもそも引っ越しの挨拶は、引っ越ししてきた人がご近所に「これからお世話になります」という意味が込められているので、お返しが不要なのだそうです。さらに、引っ越しの挨拶の品物の金額は500円前後が一般的で、貰っても負担にならないような配慮をするもの一般的です。だから、引っ越しの挨拶にお返しは不要が正解なのだそうです。

 - マナー