記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

幼稚園のお友達と家で遊ぶ時、気を付けたい事柄をピックアップ!

2017.8.22

幼稚園に入るとお友達が家に遊びに来たりする機会が増えますよね。

お家に来るとき、お呼ばれするとき、どんな事に気を付けたらいいのか?

ママとお子さんのマナーについてご紹介いたします。またチョット困ったお友達の対処方法も一緒に載せてみました、参考にしてみて下さい♪

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

幼稚園の友達のお家にお呼ばれしたら、こんな事に気を付けて

幼稚園のお友達のおうちに遊びに行く時は気を付けなければいけない事があります。心得ておいて損はないですよ。幼稚園くらいの子供は楽しくなると、自分の家にいるように押し入れを開けてしまったり、冷蔵庫を開けてしまったりする事があります。ママ友と楽しいおしゃべりをしていても子供の行動から目を離さないで下さいね。

そして子供が小さい時に付き物なのが、オムツの交換。よそのうちに行ったときほど、よく大きい方(う〇ち)をしてしまうものです。オムツの予備は多めに、そしてオムツを処理する時に利用するビニール袋を忘れずに!もちろん取り換える場所も、どこで取り換えたら良いか聞いて下さいね。

ママも子供たちも楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。ご家庭の予定もありますから、最初に何時までいてもいいのか?時間の確認をしましょう。それに合わせて子供たちにはオモチャの後片付けを。
ママも一緒に手伝うと、キレイにオモチャが片付けられますし時間も短縮できます。家ではお片づけは自分でやらせていても、お友達の家に遊びに行ったときは一緒にしてあげて下さいね。

幼稚園のお友達の家にお呼ばれ、子供の最低限のマナーとは

幼稚園のお友達のおうちに行く時ママだけでなく、お子さんも最低限のマナーが必要です。これを機会にお出かけ時のマナーを子供に教えておきましょう。

幼稚園児なら挨拶を覚えさせる

いくら子供でも、親しくしてても挨拶はキチンとしましょう。玄関を入る時は「お邪魔します、こんにちは!」

おやつを出してもらったら「ありがとう」「いただきます」、何か問題が起こってしまったら「ごめんなさい」。

帰る時には「お邪魔しました!」それだけ言えれば幼稚園のうちは十分。靴を揃えたり、上着をたたんでよけておくことが出来ればなおいいと思いますが、それは小学校からでも十分です。

勝手にお友達の物に触らないことを教える

子供部屋でオモチャで遊んでいる分には構いませんが、他の部屋に入ったり、リビングの物を勝手に触るのはマナー違反です。お友達のうちに行く前に、ママとお約束を確認しましょう。しかしあれもダメ、これもダメではせっかく遊んでいても子供は楽しくありませんし、ママも疲れてしまいます。また聞いている方もあまり感じがいいものではありません。

何が良くて、何がいけないか、お友達のママの判断に任せてもいいと思います。「○○ちゃんのママに聞いてごらん」など、グレーな部分は直接子供に聞かせてもいいのではないでしょうか。

幼稚園のお友達の家へのお土産に迷った時の選び方のポイント

お友達のお家に遊びに行く時、意外に困るのはお土産。お家によっては、あまり添加物の入っているものを子供に与えてなかったりします。
そんな時はまず果物で様子見をしてみてはいかがでしょうか?旬の果物は甘くてとっても美味しいですし、健康にもいいですよね。もしアレルギーの事が心配なら何種類か持って行くのも良いと思います。

私のオススメはイチゴ。イチゴなら果物をカットする手間も省けますし、子供も口に入れやすいので喜ばれます。またぶどうもお勧めです。

最近では皮をむかずにそのまま食べる事ができるぶどうもあります。種無しのものも多いので、そのまま食べることが出来るのでとても手軽です。

粒も大きすぎないので、喉に詰まる心配もないでしょう。まずは手始めに果物を。

遊びに行ったときにお家で出されたお菓子を見て、次に行く時は似たようなものをお土産に持っていくと喜ばれると思います。

幼稚園の友達が家に遊びに来たら、どこで遊ばせる?

幼稚園のお友達がお家に遊びに来たら、子供たちで遊ばせるのが親の気遣いです。いつもはママと遊んでいるお子さんなら、なおさら。今日はお友達との遊びをママは見守ってあげて下さい。なので子供部屋ではなく、ママが見守ってあげられる居間で遊んでもらうのがベスト。

子供は帰る頃になると、本調子になってきてしまうことがあり、最初のうちはギクシャクしているケースも多いです。

限られた時間の中で、仲よく遊んで欲しいので最初はお母さんも一緒に遊んで、スムーズに子供同士が遊べるようしてあげましょう。

居間で遊ばせるメリットは子供たちのトラブルの回避のためでもあります。小さなお子さんは話を聞いてもなかなか本当のところがわからないという事も少なくありません。

ママがいるところで、子供たちが遊んでいればトラブルが起こっても一緒に解決してあげられると思います。せっかくの友達との楽しい時間が、ケンカで終わってしまうのは寂しいですよね。さりげなくフォローをしてあげて下さい。

いつもリビングにオモチャを出していない場合は、お友達が来た時には特別にリビングにオモチャをスタンバイさせれば、いつもと違った雰囲気にお子さんも喜ぶこと間違いなし。

お友達がいつも遊びに来るので困ってしまう、こんな事ありませんか

幼稚園に行きはじめると、子供も友達が増えますよね。中にはチョット困ったお友達も。家が近所で毎日子供が1人で遊びに来て、いつも家の中に入りたがるなんてお友達いませんか?

子供がお友達と遊ぶことは良い事ですが、ママもゆっくりしたい日があったり、お買い物に行く用事があったり。そうそう毎日は困ってしまいますよね。

私の経験から言うと、こういうお子さん「お昼食べたの?」と思う位、昼過ぎるとすぐに遊びに来ます。まだコチラがお昼を食べていてもお構いなし。お家にはなんて言って出掛けてきているのか分かりませんが、チョット親に対してもイライラとしてしまいます。

もし、このようなお友達で困っている場合はハッキリとお友達のママに伝えましょう。帰りのお迎えの時など、顔を合わす機会に「いつも遊びに来てくれるんだけど、今日は予定があるからごめんね。」とママに直接言ってください。毎日遊びに来てるという事をわかってもらいましょう。

 - 子育て・学校