記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

親から同居の話が出た場合に、上手に断る方法がある

2017.8.22

結婚後に起こる問題に親との同居があります。この問題がこじれると夫婦の間にも溝が出来ます。

親が同居の話をしてきた時に上手に断る方法はあるのでしょうか?

上手に断る時のポイントは「夫」になります。同居をうまく断る方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

旦那の親が同居の話を。上手に断るには?

・「夫婦で相談します」とその場を離れる
「嫁姑の関係が悪くならないように夫を巻きこむ」と言うようにすぐ答えを出さないで、態度を保留する方法になります。人生を大きく左右する判断になりますので「時間を下さい」と言う方法もあります。

・「夫の会社まで2時間以上かかってしまいます」と交通の便から「絶対にない」とはっきり言う
「夫の会社まで遠くなるのは困る」というように立地の条件から難しいことを伝え、同居は難しいと納得してもらう方法になります。「通勤は毎日のことだから」と言えば息子のことを気遣う親心に響くかもしれません。

・「今の習い事を続けたい」と子供の環境を変えたくない事を伝える
「この子達をお友達と離すのは」と言うように子供への負担を心配しましょう。孫の口から直接習い事について「楽しい~」と報告させるのもひとつの手です。

親との同居の話をうまく断ることが出来ないと大変です!

私たち夫婦のアドバイスは決まっています。「同居だけはやめた方がいい」理由は上手くいくことは難しいからです。上手くいかないケースはいっぱいあります。

たまに二世帯住宅にリフォームされた不動産の売却用チラシを見ることがありますが悲しくなってきます。もし表面上だけでも上手く言っていたのなら、たぶんどちらかが我慢してるからだと思います。

私たち夫婦が「同居は出来るだけやめた方がいい」と思うようになったのある理由がありました。その結果同居を避けました。結婚当初は同居は親が望んだら将来的にはと考えていました。たぶん長男である私に「長男教(洗脳)」があったのかもしれません。

同居しないことのメリット

  • 夫婦関係が円満になる 妻のストレスが低下、八つ当たりや実家への愚痴が減る、お互いに思いやる
  • 精神的な自立 経済的だけではなく精神的にも自立も促される

親との同居を断る場合は夫の協力が大切

夫の親との二世帯住宅を具体的に考えた時に、嫁と夫では考え方に差があるのは仕方がありません。夫にとっては「自分の親」との同居ですから。長男だとしたら「跡取り」という事を小さな頃から言われています。二世帯住宅に対しての夫の思いがわかるのがお金の問題になります。

「家賃を払うのがもったいない」「二世帯住宅を建てたら親の援助がある」

夫にこのような考えかあった場合、完全に親離れもしていない、独立した世帯になっていません。二世帯住宅は親世帯、子世帯の単独した「家族」が同じ屋根の下で暮らすことです。夫ときちんと話し合い、その結果一緒に住まない時は夫の口から親に伝えましょう。誰も傷つかない「断り方」はありませんので割り切ることが大事です。

旦那の親と同居するとこんなメリットがある!

◎生活費を節約できる
ほとんどの人が悩むのが家計のやりくりです。同居することにより家賃や光熱費の生活費を分けることが出来るので、お金はかなり助かります。

◎子供の面倒を見てもらえる
想像以上に大変な育児。少しの間でも子供の面倒を見てもらえるということはとても大切な事です。近くに頼れる人がいなくて自分の時間を持てないママが多いと思いますが、同居すると子育ての点では恵まれます。孫が大好きな義両親の場合喜んで面倒を見てくれる可能性があります。

◎家事の分担が出来る
共働きや小さな子供がいたりすると家事に手が回りませんよね。このような状況の時、お義母さんが家事を手伝ってくれるのは凄く助かります。例えば両親が仕事で帰りが遅くなっても義両親が一緒に夕飯を食べてくれたりしてくれるのでとても助かります。

◎親戚の付き合いや生活の知恵を教えてもらえる
結婚すると冠婚葬祭や年賀状など、義両親の親戚の付き合いも出てきます。そのような時義母が近くにいると教えてもらえますし、自分より長く家事をしているので生活の知恵なども教えてもらうことが出来ます。

自分の親でさえ同居を断る人が多いのが現実!

結婚後自分の両親から「同居」したいと言われたらどうしますか?

断る   57.4%
同居する 42.6%

断る人の意見

同居は気を使ってしまう

・結婚した人がもし了承しても、本当は嫌がっているかもしれない
・近くに住むのはいいけど、同居となるとかなり抵抗がある。絶対に気を使って疲れることが目に見えている
・たまに会うのがいい。一緒に生活というのは無理
・仲が悪いわけではにけど、同居となるとお互いに気を使って疲れそう

結婚相手が気を使ってしまうことと、自分自身も一緒に暮らすことになると「疲れそう」と考える人が多くいました。

2人で暮らしたい

・しばらくは2人で生活したい
・とりあえず新婚生活を楽しみたいので、その後は考える

結婚後、当分は夫婦2人で暮らしたいと言う人が多くいました。せっかく2人で過ごす時間が増える結婚生活。自分の両親だとしても同居は考えてしまいますよね。

同居する人の意見

同居のほうが経済的

・家賃や光熱費などを分けることが出来るのでお金の面で助かっています
・旦那の仕事が不規則なので、子供が出来ると1人で家事と育児をしなければならなかったけど、同居することによって解消された

 - 人間関係・恋愛