記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

正月嫁の実家に帰省するのが先?世の中の実態は!

2017.8.21

お正月の帰省は憂鬱になりながら夫の実家に行くという人は多いのではないでしょうか?

帰省する順番はあるの?嫁の実家は夫の後なの?夫の実家ではどのように過ごす?

お正月の帰省について世の中の実態と疑問について情報をお知らせします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

お正月の帰省順!嫁の実家が先?それとも夫の実家?

元旦は必ず夫の実家に顔を出しています。「元旦に来るように」とは言われていませんが夫の実家に顔を出すことで姑の気分も違うのかな?と思います。夕食をみんなで一緒に食べて片づけて帰ってきます。車で1時間の距離です。次の日(1月2日)は私の実家に行きます。夫の実家とは逆方向で車で1時間の所にあります。私の実家でも食事をしてか片づけて(母も一緒に)帰ってきます。

もし、私の実家の両親が「元旦に来て欲しい」と言えば、夫の両親に話をして1年交代にしてもらおうと思います。どちらも大切な親なのでと話しますね。主人と私の実家は同じ地元だけど、車で1時間半くらいの距離があります。今現在私たちが住んでいる場所はお互いの実家から遠いので、年に2回(お正月、お盆)しか帰省することが出来ません。

主人は長男です。帰省すると必ずお互いの実家に泊まりますが、主人の実家の方は宿泊日数が多いです。お盆は旦那の実家の行事に合わせて予定が決まり、年末年始の年越し(30日~1日)は必ず主人の実家に泊まることになっています。私の実家は1月2日~3日になります。

帰省は全部主人の実家が中心で私の実家は後回しに。ホント嫌になります。たまには私の実家に先に帰りたいと思うこともしばしばあります。毎年交代でお互いの実家に行きたいと思う今日この頃です。

正月に帰るのは嫁の実家よりも夫の実家を優先する?

◎夫の実家→嫁の実家
・夫の実家の両親は当然夫の実家に先に帰ってくるという考えを持っています。
・夫の実家が遠いので先に行く
・夫を立てるために先に行く

◎嫁の実家→夫の実家
・娘が嫁いでしまい寂しがっているので嫁の実家から
・嫁の実家が近いので

◎どちらかの実家に帰る
・お互いの実家が遠いので旅費がかかるので毎年は帰れない
・しょっちゅう顔を見せれてないので遠い方に帰る

このように色々な意見があります。両親の考え、夫婦の考え、距離や帰省費などのありますよね。どちらに先に帰省するか決めていますよね。実家を良い関係を築くためにはお正月の里帰りで気まずくなるのは避けたいですよね。どちらの実家に帰省しても義理の関係はとても気を使うものです。夫婦が思いやり、両親を大事にするという思いで里帰りしましょう。相手の気持ちになって考えることが一番です。

正月妻の実家へ帰省する場合の手土産は何がいい?

◎実家のみんなで食べられるもの◎
・フルーツ盛り合わせ
・地域限定お菓子
・有名店の菓子折りセッt
・取り寄せスイーツ

義実家に泊まる方におすすめな手土産はみんなで食べられるものになります。特に期間限定や地域限定のお菓子は普段なかなか自分で購入することはありませんので持って行くと喜ばれます。お正月ようのおめでたい飾りのついている物も手土産としておススメです。また年末年始は豪華な食事が多いので甘い物が食べたくなる人もいます。お菓子の他にフルーツなどもいいです。女性や子供に喜ばれます。

◎正月は日持ちする物がおすすめ◎
・お茶・紅茶
・コーヒー豆
・海苔
・調味料

年末年始の義実家には自分達以外の兄弟、姉妹の家族も来ている場合もあります。この場合菓子折りなのど日持ちしないものの手土産が多い場合困ってしまうこともありますので、兄弟がいる場合は日持ちして普段使える物を選ぶといいかもしれません。そのためには普段から義実家で何を使用しているか知っておくといいですね。

お正月夫の実家で過ごす時の嫁はどうしたらいいの?

◎実家へ帰省する時は手土産は持参する◎
帰省に欠かせないのが手土産になります。「お金もかかるし、持ってこなくてもいいよ」と言われてもこれは建前です!絶対持って行きましょう。手土産は義両親の好きなのもや菓子折り、お取り寄せスイーツ、お酒、お正月なのでお正月用のフラワーアレンジメントなどもいいかもしれません。欲を言うなら、義実家の分の他に義理の兄弟家族の手土産があると素晴らしいです。

◎実家で手伝う◎
お正月になると親戚の集まりがあったりする家庭も多いですよね。お正月だけではありませんが、お客さんではないので、妊婦や産後でない限り手伝うといいです。とりあえず、お義母さんに何を手伝えばよいのか聞いてみましょう。親戚の集まりがあると女性は忙しいので、流れを把握しておくといいですね。

◎何もしなくていいよと実家で言われたら?◎
これも建前です!他の女性家族が働いていたらあなたも手伝いましょう。

正月夫の実家へ帰省する場合は早めに連絡しよう!

年末年始は何かと行事も多く、親戚への挨拶周りなど毎年恒例の行事がある家もあるのではないでしょうか?

結婚したなら、年末年始の行事に嫁として加わるのと当然と思っている義実家なら「帰省して当たり前」と考えています。新婚なら「帰省は礼儀」と思っています。このような義両親は「チケットの手配は済んだの?」と言われる前に公共交通機関の手配は済ませて取れた時点で連絡を入れましょう。

あまり「家」に縛られない義実家もあります。家族行事のない義実家は、あまりに早く帰省の連絡を入れてしまうと、準備するのに両親が悩んでしまうかもしれません。もし実家に寝泊りすることを歓迎してくれないのであれば、近くの宿泊施設に宿泊し挨拶だけに行くということもあります。このような場合は「帰省をしても大丈夫なのか」確認を取ってから帰省しましょう。どちらにしても早めに連絡は入れましょう。

 - マナー