記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

バイクで信号待ちの時は携帯の使用はOK?規則について

2017.11.15

バイクに乗っている時に携帯をさわることはできませんが、信号待ちの時にいじるのはどうなのでしょうか?

運転中はダメだけど、信号待ちの時に携帯を触るのは違反にならないのでしょうか?

そんな気になるバイクで信号待ちをしているときに携帯を使っても良いのかについてご紹介します。

こんな記事もよく読まれています

バイクの信号待ちで携帯をつかっても大丈夫?

運転中に携帯を触るのは違法になり警察に捕まるというのは誰でも知っていると思います。ですが、信号待ちの時は停車しています。そんな時に携帯を触るのはどうなのでしょうか?

信号待ちでも踏切待ちでも停車中であれば携帯の利用は問題になりません。

しかし、この停車の状態が重要です。停車というのは車が完全に止まっている状態、タイヤが回っていない状態の事を言います。

信号待ちなどをしているときに少しずつ進むような人がいます。このような時には停車しているとは言いませんので取り締まりの対象になります。

携帯を利用するときには完全に止まっていることが大切なのです。

また、運転中に携帯が鳴ったからと駐停車禁止の場所で止まってしまうと、携帯の利用ではなく駐停車違反で取り締まりの対象になるので気をつけましょう。

よくあるのが、信号待ちで停止線を超えてしまっている場合です。このような場合は駐停車禁止の取り締まりになるのですが、取り締まりにあわないことが多いですが、この時に携帯を触っていると駐停車禁止で取り締まりにあるので気をつけてください。

バイクを運転中信号待ちに携帯を触っても違法にならない?

毎日忙しく過ごしていると信号待ちの少しの時間ももったいなく感じてしまいますよね。

そんなちょっとした信号待ちの間でできるのがスマホや携帯を見る事だと思います。

しかし、信号待ちで止まっているからと言って携帯やスマホを触っても大丈夫なのかと不安に思う人もいますよね。

道路交通法はどうなっているのかについてご紹介します。

第71条第5号の5に運転者の遵守事項というものがあります。

これによると、自動車などを運転するものは停止しているときを除き携帯などの電子機器の使用をしてはいけないとされています。

停止には明確な定義はないのですが、信号待ちをしている時は停止状態にあると考えていいでしょう。

また渋滞や踏切待ちなども動いていなければ停止と言っていいでしょう。

停止しているときを除きなので赤信号で止まっているときは停車とみなされ違反にはならないです。

バイクの信号待ちで携帯を触っていると迷惑をかける事になる?

上でも説明したように運転中に携帯やスマホをいじるのは違法な事ですが、たとえ信号待ちでも停車している時に使うのは違法にはなりません。

運転中だとは言え停車している状態の時には使っても違反にはならないのです。

しかし、信号待ちで利用しているつもりでも違反だと取り締まりに遭う事もあります。

そんな時は大抵まだ動いている時に使ってしまっているのだと思います。少しでもタイヤが動いている時は違法に当たるので気をつけましょう。

また、信号待ちでしっかり停車しているのに違反だと取り締まろうとする警察官もいます。

しかし、これは警察官のミスです。しっかりルールが分かっていないのです。警察官も全員が全員しっかりルールを把握しているわけではないのでこのような事が起こるあるのです。

なので、車を運転しているときには取り締まりになりそうな行動はしないことが一番です。

また、信号待ちに停車しているからと携帯やスマホをいじっているとそっちに夢中になってしまい、信号が変わったのに気づかずに後続車に迷惑をかけることもあります。

信号待ちに携帯やスマホを触るのは違法ではありませんが、迷惑をかけないよう運転中という事をしっかり頭に入れて使用するようにしてくださいね!

信号待ちで通話はダメ?バイクでの携帯利用やその他に気をつける事

信号待ちで携帯をいじるのは問題ないという事を上で説明してきましたが、通話は取り締まりにあうことになります。

信号待ちの停車中は車両をすぐに動かせなければいけません。通話はすぐに動かせられる状況にあるとは言えないので取り締まりにあう事があるのです。

その他取り締まりに遭わないために注意してほしいことがあります。

まずはヘルメットです。ヘルメットはなんでもいいというわけではないのです。

SNELL規格、SGマーク、PSCマークが張ってあるものが使えるヘルメットになります。

バイクに乗るときには頭を守ることが重要です。フルフェイスかジェット型を選ぶようにしてください。

また、ミラーは片方だけだと取り締まりの対象になります。すり抜けるのにミラーが邪魔だと取ってしまう人がいますが、これは違法になります。

ミラーは左右についていることが条件なので外さないようにしてくださいね!

運転中は通話以外に画面を見ることも禁止です!

運転中のルールについてしっかり把握していない人も多いようです。

運転中の携帯やスマホの利用、電話をするのがだめだと思っている人も多くいます。

ですが、道路交通法第71条には携帯電話に表示された画像を注視することも違反とされています。

なので、運転中は電話で通話する以外に画面を見る事も禁止されているのです。

電話はダメだけどメールはOKだと勘違いしている人も多いようなので、しっかりルールの確認をしてくださいね!

 - マナー