記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

彼女の親と喧嘩をしてしまった!そんな時に役立つ対策はコレ!

2017.8.20

彼女のご両親に結婚の挨拶に行ったけど反対されて喧嘩をしてしまった・・・。彼女の門限を守れずに親と喧嘩になってしまった・・・。

こんな経験をしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。大切な彼女の親を怒らせてしまったらどうすればよいのでしょうか?

彼女の親と喧嘩をしてしまった時にあなたがとるべき行動についてお伝えします!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

彼女の親と喧嘩になった!門限を破ってしまった場合はどうする?

彼女の家の門限を守ることが出来ずに親を怒らせてしまったのにも関わらず、喧嘩をしてしまうなんて・・・最悪ですね。

この最悪の状況を抜け出すにはいったいどうすればよいのでしょうか。一度失った信用はもう二度と戻らないかもしれません。でもあなたに出来る限りのことをして彼女の親に謝罪をしましょう。

  • 彼女の親に電話をして門限を守らなかったことやご両親と喧嘩をしてしまったことを謝罪する。
  • 電話での謝罪が受け入れられれば、改めて謝罪に伺いたいと伝える。
  • 謝罪に行った場合、心から謝罪をする。門限を破ってしまった理由や遅れた訳を素直に話して謝罪をする。そして喧嘩になってしまったことも反省して謝罪をする。
  • 謝罪をしたら、今後門限は破らないと約束し、その後行動で示す。

謝罪を受け入れてもらえるようになるまで粘り強く彼女の親に謝罪をしましょう。とにかく謝る!これしかありません。

喧嘩になったのはあなたが悪いから。そのこともしっかり謝罪して、二度と門限を破らないことを約束し、態度で示すようにしましょう。

結婚報告で彼氏と彼女の親が喧嘩?そんな場合の対処法は?

結婚の挨拶の場で、彼女の親と喧嘩になってしまった時、そのあとはどうしたらよいのでしょうか?彼氏と親が喧嘩をしてしまったら、あなたはどうしますか?

実際の体験談をご紹介します!

  • 彼氏が結婚の挨拶に来た時に親と険悪なムードになったため、結婚の話はひとまず置いておくことに。何度か彼氏と親を食事に誘い、親と彼氏の頭を冷やしてもらいました。(30代前半・女性)
  • 「結婚したい」「ダメ」「結婚したい」「ダメ」・・・。延々これの繰り返しに。結婚をしたいという気持ちで頭がいっぱいになり、なかなか話が進みませんでした。(30代前半・女性)
  • 彼に頼ってばかりいないで自分でも説得しました。毎日毎日彼のいいところを伝え続け、晴れて結婚できました!(20代後半・女性)

結婚の挨拶で彼女の親と喧嘩になってしまったら、一旦お互いの頭を冷やすのも一つの手段のようですね。また、彼氏に頼ってばかりではなく、彼女が自分で親を説得するというのも大切かもしれません。

同棲を反対されて彼女と親が喧嘩に!そうならないために出来ること

彼女・彼氏との同棲を考えている場合、円滑に同棲をスタートするためにはお互いの親に了承を得ていた方が良いでしょう。早く同棲生活を始めたいからといって親になんの相談もせずに話を進めていると、喧嘩になってしまうこともあります。同棲は軽い気持ちでするものではありません。しっかりと親に相談をするようにしましょう。

もしも反対されてしまった場合は、なぜ反対されているのかをきちんと二人で考えて、問題を解決してからもう一度親に同棲をしたいと伝えるようにしてください。彼氏・彼女が一度も親と会ったことがない、付き合ってまだ間もないなどという場合は、同棲を反対される可能性があります。

親にとっては、いくつになっても子供は子供。急に「同棲をしたい」と言われると、心配になって反対してしまう親もいます。どうしても同棲をしたいなら、心配を掛けないようにしましょう。

彼女の親に挨拶する時の必勝法!喧嘩をしないためには

彼女の親に結婚の挨拶をするのって緊張しますよね!「反対されたらどうしよう・・・」「喧嘩になったらどうしよう・・・」。挨拶に行く前はきっと不安な気持ちでいっぱいだと思います。もしも結婚に反対されたとしても、お二人の気持ちが本物であることを誠実に伝え続けましょう。

また、両親よりもお二人の方が大人になってしっかりと挨拶をするようにしましょう。結婚の許しが出たとしても、彼女の親の心の中は穏やかではないはずです。いつ心が変わって反対されてもおかしくありません。ですので、その場で許しが出たとしても、しっかりと誠実な態度を続けましょう。

「娘の結婚相手がこの人で良かった」と思ってもらえる日は必ずやってきます。とにかく誠実に。長い時間は必要ですが、いつか「家族」と認めてもらえる日が来るように頑張ってくださいね!

彼女と喧嘩をしてしまった!仲直りする方法は?

  • 自分の悪いところを認める
  • すぐに謝る

彼女と喧嘩をしてしまった場合、上記の行動をとれば彼女と仲直りすることが出来ます。喧嘩をしたということはどちらかに悪い部分があるということです。そのことを認め、心から謝るようにしてください。そうすれば彼女と仲直りすることができます。「謝るなんてプライドが許さない!」そう思っているあなたは絶対に仲直りすることが出来ません。むしろ関係は悪化してしまいます。

きっと彼女は「私と仲直りする気がないんだ」と思ってしまいますから。素直に自分の悪いところを認めて謝れば、彼女も自分の悪いところを反省して謝ってくるはずです。喧嘩をして時間がたってしまうと、関係修復が難しくなることもありますので早めに仲直りするようにしてくださいね!

 - 人間関係・恋愛