記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

ネットの友達にプレゼントをしたい!便利なギフトサービス

2017.11.15

ネットで知り合った友達。

住所も本名もわからないけど、プレゼントを贈りたい。

諦めなくても大丈夫!

SNSのアカウントやメールアドレスで相手にプレゼントを贈る方法はいろいろとあるのです。

ネットのギフトサービスをご紹介します。

こんな記事もよく読まれています

ネットの友達にプレゼントを贈れるソーシャルギフト

ネットの友達にギフトを贈る方法

「ソーシャルギフト」があります。
ソーシャルギフトは、住所や本名がわからにない相手でも、SNSのアカウントやメールアドレスを使い、プレゼントを贈ることができます。

プレゼントの種類は、実際のお店で提示して利用できるクーポンやチケット、配送されるものなどさまざまなギフトが用意されています。

今は多くのSNSが普及しているので、ネットで知り合った方に気軽にプレゼントを贈りたいということで始まったサービスです。

プレゼントを贈る側は、希望のプレゼントを選びクレジットカードなどで決済します。送り先の相手のアカウントを指定するか、メールアドレスを指定すると、プレゼントを贈ることができます。

贈られらた側は、記載のURLにアクセスして住所を入力したり、店舗で提示することによって受け取ることができます。

ネットで知り合った人にプレゼントが出来るなんて、以前なら考えられませんでしたよね。
今は、簡単にプレゼントのやり取りを楽しめます。

相手はサプライズに喜んでくれるでしょう。

ネットの友達にプレゼントを贈るサービス

自分で作れるカタログギフト「ギフトキッチン」でプレゼント

アマゾンにある豊富な商品の中から、相手のプレゼントに良さそうなものを幾つか選び、オリジナルのカタログギフトが作れるというものです。

カタログギフトという形ですので、相手にとって必要な物が選べるというのが安心ですよね。
ネットを通してだと、好みがあまりわからないということもあると思いますが、選べるこちらのギフトなら好みのものを選んでもらえそうです。

ちょっとしたプレゼントを簡単に贈ることができます。
コーヒー1杯や、クッキー、ワインなど貰った側もあまり負担に思われないのが魅力です。

品物を直接贈るのではなくて、オンラインギフトカードという形で贈られます。
受け取た側は、実際のお店の店頭でギフトカードを提示します。

引き換え期限がありますが、期限が過ぎてしまった場合、金額の一部がチャリティーに寄付されます。

 

 

初対面のプレゼントは高額すぎないものに

ネットで知り合った人と実際に会う機会があるかもしれません。

相手に対して、好意を持っている異性なら、初めて会う時の印象も大切です。

会うのがこれ1回で終わりではなく、今後も長く付き合える関係になりたい、と思う場合、ぜひプレゼントを持参して下さい。

ただし、初対面の人から、あまりに高額なものを貰うと貰った側も戸惑ってしまいます。
あまり金額は高くないけど、その人の好きそうなものをチョイスしてみましょう。
プレゼントを貰うと、貰った側は、「次に会う時にお返ししよう」と思い、2回目以降につながりやすいのです。

女性に贈るならスイーツ系も贈りやすいものです。
評判になっているお店やネットで話題のお店のスイーツなどいかがですか?

 - 人間関係・恋愛