記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

男の一人暮らしでお弁当を作っている男性はモテる!

2017.8.20

男性が一人暮らしをしていると、食事の用意に困ることだと思います。

それなのに朝早起きしてお昼のお弁当を作るとなると、とってもハードルが高いものに感じてしまいますよね!

でも、男性が自分でお弁当を作るとモテるってご存知でしたか?あなたも弁当男子になって、幸せを掴みましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

男の一人暮らしでお弁当を作る!

一人暮らしの料理は、自分が自分の為に作るものですよね!誰に食べさせるわけでもないので、残り物を食べていても大丈夫ですし、何日も同じおかずが続いても、自分さえ大丈夫なら特に問題にもなりません。

だからこそ、お弁当のおかず用に少し多めに前の日の夕食を作っておくのです。そうすれば翌朝それをお弁当箱に詰めるだけでお弁当のおかずにすることが出来ます。どんなおかずを持っていくのも、よっぽどの物でなければ大丈夫でしょう。

今では保温のランチジャーもたくさん販売されています。カレーやスープを持って行ってもいいですね!ただし、カレーのような、臭いがするものは、その職場で食べても大丈夫な環境なのかを考えて持っていくようにしましょう。

男の一人暮らしでお弁当を効率よく作るコツは?

男の一人暮らしでお弁当を作るには、ちょっとしたコツを抑えれば上手く作ることが出来ます。前の日のおかずを利用してお弁当を作れば、手間も省けるうえに節約にもつながります。

ここで考えることが、毎日の献立をどうやって立てるかです。お弁当に入れやすい、汁気の少ないものや傷みにくいものを作っておくといいですね!献立をきちんと考えて毎日の食事を作れば、節約にもつながる上に、お弁当作りの時間や手間も省けます。

慣れるまでは少し大変かもしれませんが、献立を考えて料理をすることに慣れれば、男の人でもしっかりとお弁当を作ることが出来、栄養バランスのとれた食事をすることも可能です。

買い物に行く前に献立を考える

買い物に行く前にこのひと手間を加えれば、色々な相乗効果が期待できますよ!

男の一人暮らしで弁当はハードルが高い!そんな時はおにぎりを!

「お弁当を作るのはハードルが高い!」と感じる男性もいることでしょう。そんな時は「おにぎり」です。たくさんおかずを作らなくても済むおにぎりを作って持っていけば、お昼代の節約をすることが出来ます。

おにぎりの具材は定番の物でなくても大丈夫!前の日の残りが何かあれば入れてもいいですし、冷凍食品を買ってきて具材にするのもおすすめです。

例えば、冷凍の唐揚げを買ってきて入れたり、ハンバーグや海老天、イカ天なんかもおすすめです。缶詰を入れるのもいいですね!工夫次第で簡単に、バリエーションが豊富なおにぎりを作ることが出来ます。

作り方

  • 茶碗にラップを敷き、半分までご飯を入れる
  • ご飯の上に具材をのせる
  • 具材の上にご飯をのせ、ご飯で包む
  • ご飯をラップで包んで握り、塩を少しまぶす
  • お好みで海苔で包めば出来上がり

こんな風にすれば、とっても簡単におにぎりを作ることが出来ますよ!

男の一人暮らしでお弁当を作るとモテます!

弁当男子がモテる理由は何なのでしょうか?

その答えはとっても簡単!普段から料理をしている、もしくは料理が好きだと思われるからです。お弁当というのは一見簡単そうに見えますが実は奥が深くて難しいものです。お肉が好きだからと言ってそればかり入れていては、お弁当の中の色が茶色ばかりになって見た目で美味しそうに感じません。

だからと言って野菜ばかり入れていては、ヘルシーすぎてすぐにお腹が空いてしまいます。見た目も腹持ちも、なおかつ栄養バランスも良いお弁当を作るとなると、とっても大変なのです。今では冷凍食品も豊富に販売されていますし、それを活用して上手くお弁当を作れば、職場の女子たちにモテることも間違いないでしょう。

「このお弁当どうやって作ったの?」「どのくらいの時間がかかったの?」など、あなたのお弁当に興味を持った女子たちが、ランチの時に集まってくるかもしれません。

お弁当を作れば節約にもなる!節約したい人は自炊をしよう

お弁当を作ると、食費の節約をすることも出来ます。節約をしようと考えたのなら、まずは毎日の食費を見直してみましょう。毎月の食費を「○○円まで」と決め、その中でやりくりをするようにすれば、お金がかからなくなって節約をすることが出来ます。

今までは安いランチやコンビニのお弁当を食べていたとして、これから自炊をしてお弁当を作るようにすれば、ランチに使っていたお金が浮きます。お弁当のおかずを前の日の残り物にすれば、光熱費の節約もすることが出来ます。

料理=面倒。こんな風に考えている男性も多いかもしれませんが、女性だって最初から料理が出来る訳ではありません。しかも料理が得意でなくても、作らなくてはならないから頑張って作っている人だっています。でも、イヤイヤお弁当を作っていてもきっと長続きしないことでしょう。面倒でない、簡単な方法で自炊をするようにしてみましょう!

自炊で作る料理は

  • 手間や時間がかからない
  • 料理のテクニックがいらない
  • 簡単で美味しい!
  • 栄養も摂れる

こんな方法で自炊をすれば、長くお弁当作りを続けることが出来ますよ!

 - 暮らし・生活