記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

夫の小遣いの内訳が知りたい!使い道のトップはコレ!

2017.11.12

夫の小遣いの内訳が知りたい奥さんはいませんか?

家庭によってどんな費用を小遣に含むかは違いがあるようですが、一番の使い道はなんでしょうか?

本当に必要になる夫の小遣の金額はどのくらいなのでしょうか?そんな夫の小遣いについてご紹介していきます。

こんな記事もよく読まれています

夫の小遣いの内訳って?よく挙げられるものを紹介!節約術も!

では、夫のお小遣いの内訳でよく挙げられるものを紹介します!

(内訳)

  • 昼食
  • 飲み物(缶コーヒーなど)
  • 交際費
  • 床屋代
  • 被服費
  • 趣味に使う
  • 車両費
  • ガソリン代
  • 車の修理代
  • 雑費

など、このような内訳になりました。

夫の小遣いは、手取りの1割というのはあくまでも目安です。また、それぞれの家庭で、何を夫の小遣いに含めるのかは違ってきますよね?
私の家ではガソリン代などの車にかかる費用は夫の小遣いには含みません。

夫の小遣を節約するには、仕事が事務などでお昼ご飯をデスクで食べれるようなら、被服費や床屋代をお小遣から出してもらう代わりに、お昼はお弁当を作ってあげて節約するとか、外回りが多い営業の仕事をしているのなら、お昼ご飯は外食になってしまうと思うので、そのお金などはお小遣からだしてもらい、その代わりにスーツなどの被服費や床屋代を出す方法もありますよ。

夫の小遣いは3万円です。だからこれは内訳に含みません!

夫の小遣が3万円なら、以下の費用は小遣の内訳には含まないようです。あなたの家庭ではどうですか?

「職場の交際費」

職場のお付き合い的な集まり(忘年会や新年会、歓送迎会など)は家計費から出します。交際費って多いですよね!お小遣から出していたら、すぐに足りなくなってしまうと思います。
でも、2次会行以降は自分で出してもらいますよ!それがキツイのなら程よくお断りしてほしいと思います。

「美容室」

髪をカットする代金は家計費から出します。男の人って1ヶ月~1ヵ月半で1回行きますよね?1,000円カットならよく行けましたが、職場が変わってからはカットで3,000円の美容院に行っています。

どうせ髪型はかわらないのに1,000円から3,000円になるのはキツイ!転勤したら、また安い所にして欲しいです。

「昼食代」

お昼ご飯の代金も家計費から出します。いつもはお弁当を作っていますが、作れない時は1回500円を渡しています。

このように、小遣が3万円なら、飲み会などのお金は夫の小遣には含まないで家計費から出している家庭もあるようですよ!

夫の小遣いの内訳・・・。昼食代がほとんどの使い道!

男性はどの世代も、お小遣の使い道はダントツで「昼食代」になっているようです。

昼食代がお小遣に入っているのは、悲しい気持ちになってしまうそうですが、これが世間の現状ということなのでしょう。

お小遣の内訳で、昼食に次に多い使い道は「交際費」です。また、若い世代は携帯電話の料金でもお小遣を占める人が多いようですよ。

では、女性はどうなのでしょうか?

女性は、ファッションやお茶代などがトップにきています。男性と全く違いますね。
でも、男性も女性もお小遣を節約するために何かしら対策を講じているようです。

その対策とは昼食代を削ったり、お弁当を作ったり、集まりの回数を減らしたり・・・。

このように、小遣を少しでも節約しようと頑張っているようです。
私の旦那は、私がお弁当を作れなかった時、自分で冷蔵庫にある残り物や冷凍食品をつめて持っていきますよ・・・。

 

 - 経済・お金