記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

美容院の後にシャンプーを家でしないほうがいいワケ

2017.10.26

美容院に行ってパーマやカラーをしてもらった時に「家でシャンプーはしないで下さいね」と言われた経験はありませんか?

なぜパーマやカラーの後は、家でシャンプーしないほうがいいのでしょう?

そこにはこんな理由がありました。

こんな記事もよく読まれています

美容院でパーマやカラーをした後に家でシャンプーしてはいけない理由

美容院のメニューには

  • パーマ
  • カラー
  • 縮毛矯正
  • トリートメント

などがありますね。
これらの施術にはすべて薬剤を使用しています。その理由はパーマやカラーの持ちをよくするためなんです。

美容室で施術をしてもらった時に、「今日は自宅でシャンプーをしないで下さいね」と言われたことはないですか?

パーマやカラーをしてから美容室を出てすぐは、使用した薬剤は髪の中でまだ働いている状態なんです。
薬剤の効き目は施術してから数日間続いています。
こんなことが言えます。

  • 美容室で施術が終わったからと言って、薬剤の反応が無くなったワケではない
  • 施術のあとも、大気中の酸素を取り込んで時間をかけて反応している
  • 薬剤の反応が終わって落ち着くまでには3日から1週間ちかくかかる

ということが言えます。

美容院に行った日に家でシャンプーする人の意見?

シャンプーするのはワックスなどの整髪料を落としたいから

  • 美容室でつけてもらったワックスを落としたい(32歳/サービス系)
  • カラーをした後の、薬剤のニオイがイヤだから(30歳/事務系専門職)
  • セットしてもらった時の整髪料を付けたまま寝るのは気になるから(31歳/専門職)

時間がたつと汚れる気がするからシャンプーする

  • 美容室で洗ってもらっても、自分で洗わないと洗った気がしない(22歳/アシスタント職)
  • 美容室をでた後ぶらついたら、汚れた感じがするから(32歳/技術職)
  • 昼に洗っても夜には頭皮が気持ち悪いから(30歳/技術職)

美容院で施術後、家でシャンプーしたら色落ちが心配

美容室では様々な薬剤を使いますが、中でもこんな場合は通常より濃い薬剤を使用することがあります。

  • 明るい色の仕上がりだった髪の色をトーンダウンする場合
  • 白髪染めの場合

などですが、濃いめなので色移りや色落ちが気になるかもしれません。
ですが、これは仕方のないことと言えます。

出来るだけ色持ちを良くしたり、色落ちや色移りを防いだりするには、次のことをキチンとやってくださいね。

  • お風呂から上がったら、しっかりとハンドドライする
  • 髪の毛をぬれたままの状態で放置せず、しっかりと乾かす

「しっかり乾かす」ことが重要なんです。

また髪の毛が濡れている時間は短ければ短いほど良くて、自然乾燥ではなくドライヤーを使ってしっかりと乾かすことが大事です。
しっかり乾かすことで色持ちを良くしたり色移りを防いだりすることができます。

ハンドブローで美容院の仕上がりに!

美容室でブローしてもらうと、自分で乾かしたときより髪がつやつやサラサラでキレイに仕上がった感じはしませんか?
美容室では丁寧にブローしてくれるので、キューティクルが整ってツヤも出るのです。
ですが片手にブラシを持って、片手でドライヤーを持ってブローするのは、自分でやるとなるとなかなか難しいですね。

そんな時は、「ハンドブロー」というやり方を試してみて下さい。やり方は意外と簡単で、髪の毛先を引っ張りながら乾かすのです。

引っ張る力が重要で、頭皮が持っていかれるくらいの力で引っ張ってください。そして毛先の細くなっているところまで行ってください。
この時のドライヤーのあて方のポイントは、引っ張っている手にドライヤーの熱が当たって、熱く感じるくらいがいいのです。
美容室でブローしてもらっている時に「熱い!」と感じたことはありませんか?それでいいのです。

さらにワンポイント!ハンドブローの時にドライヤーには口を付けてやってみて下さい。よく口をはずして乾かしますが、ハンドブローのときには付けたほうが熱が集中してあたるのでツヤ感が増しますよ!

シャンプーの前にはしっかりと予洗いしよう!

シャンプーする時に大事な作業があります。それは「予洗い」なんです。
みなさんは「予洗い」をしっかりやっていますか?シャンプー前に軽く濡らすだけという人も多いのではないでしょうか?
美容室でシャンプー台に乗ると、一番先にされるもの「予洗い」です。
しかも短くても1分半くらいは予洗いしています。

予洗いは髪の毛の中まで水分を染み込ませ、頭皮の余分な脂も洗い流してくれます。
予洗いだけで、汚れの7割近くを落とすことが出来るそうです。
※ワックスなどの整髪料や、スプレーなどは落とすことはできません。

シャンプー前に予洗いをしておおまかな汚れを落としてからシャンプーすることをオススメします。そしてその時間の目安は「1分30秒」です!

 - 美容・ファッション