記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

久しぶりに会う友達との会話のポイントやNG発言について

2017.10.26

久しぶりに会う友達との会話のポイントは、相手のペースに合わせるように話を聞くことです。

一般的に人というのは自分のことをしゃべるのが好きです。

なので、雑談をするときは相手にどれだけ話をさせるかを意識しましょう。逆に、相手の話に乗っかって自分の知っているうんちくなどを話すのはNGな行為です。

こんな記事もよく読まれています

久しぶりに会う女友達へ会話のきっかけとなる一言とは?

久しぶり!元気にしていた?

ひと言目の挨拶として「久しぶり!」はとても無難な表現です。

テンション高めで伝えることで、女友達の緊張もほぐれるでしょう。

会話のきっかけは会いたかった!

会えて嬉しいという気持ちを伝えるパターンです。

再会を楽しみにしていた気待ちを素直に言葉にすることで、女友達のテンションを上げることができるでしょう。

なお、会いたかった理由についてもしっかり伝えられればなお良いでしょう。

久しぶりに会う女友達には「なかなか連絡できなくてゴメンね」と伝えよう

こちらからほとんど連絡しなかった女友達にバッタリ会ったときに使える表現です。

久しぶりに会った後は、メールなどでまめに連絡することをオススメします。

「俺のこと、覚えている?」で会話のきっかけを作ろう

久しぶりに会った状況を利用して、覚えているはずの相手にあえて確認するのもアリです。

ノリの良い女の子であれば「もちろん覚えているよ」とリアクションしてくれるはず。

ただし、本当に覚えてもらえていない可能性がある女友達には、改めて自己紹介したほうがいい場合もありますのでご注意を。

久しぶりに会う友達には以前の会話で盛り上ろう

久々に会った人と話すときは、どんな話から切り出せばいいのか迷うことがありますよね。

そんなときは、以前話したときの話題を出してみると、相手も話しやすい雰囲気になります。

例えば、相手が猫を飼っていることを知っていたら「そういえば、ネコちゃんは元気?」などの話題を振ってみましょう。

すると相手は、「うん、元気だよ」と答えてくれますし、自分と話した内容を覚えていてくれたということで親近感を覚えます。

以前、話をした内容をほとんど忘れていても、一つでも覚えていれば、グッと2人の間の距離を縮めることができます。

また、一般的に人というのは、自分の話を聞いてほしいという欲求を持っています。

なので、久しぶりに会話をするときは相手の話をできるだけ引き出せるように意識しましょう。

聞き上手な相手だからと、自分の話ばかりするのはNGです。

お互い五分五分でバランスよく話そうとすると、ついつい話の横取りをしてしまう場合もあるので、意識して聞き役になりましょう。

久しぶりに会う友達との会話を盛り上げる方法とは

久しぶりに会う友達との会話に悩んでしまうという人は結構多いと思います。

そんな人のために、上手な友達との会話について解説します。

久しぶりに友達に会うならまずは近況報告から

久しぶりに会った友達には、最近始めたことや、出来事、仕事についての近況報告が良いでしょう。

それだけでも会話は十分盛り上がるでしょう。

また、友達とは共通の趣味も多いでしょう。

好きなスポーツやゲーム、本などの趣味についての話もオススメです。

また、共通の知人の話題も意外に盛り上がるものです。

こういった事から友人の情報交換ができますし、またその話題に出た友人と久しぶりに連絡を取るきっかけになる場合もあります。

友達との話題は、本当に様々なものがあります。

最近食べた美味しい物や最近行った面白い場所の話でもOKです。

友人との会話は悩んでするものではありません。

また、時々沈黙があったとしてもまったく気にする必要はありません。

私はよく会わなかった期間に起こったことをお互いに報告しあいます。

「そういえば~~始めたんだよ~」とか、「あれが得意だって言ってよね?ちょっと教えて~」など、話したいことや聞きたいことを気軽に聞いてみましょう。

久しぶりに会う友達に言ってはいけない言葉!

ここでは、久しぶりに会う友達につい言ってしまいがちなNGワードと、上手な変換方法をご紹介します。

髪を切った友達に、ただ「髪切った?」では、相手が気に入っていない場合もあります。
なので、おすすめは「イメチェンした?」です。

髪型?それともメークのせい?友達がとてもステキになっていたら、ぜひ「イメチェンした?」と聞いてあげましょう。

本人も「そうなの!実は・・・」と楽しげに話をしてくれるはずです。

この時の「イメチェンした?」は、ポジティブに使われているので、変換する必要もありません。

問題は、以下の場合です。

クラスで人気だった女友達が、地味になっていた場合は「イメチェンした?」はNGです。
相手をネガティブにさせる言葉は使わず、「前より、優しい雰囲気になったんじゃない?」がオススメです。

久しぶりに会う友達との会話を弾ませるには

会話を弾ませるには、お互いが興味を持てる「きっかけ」が必要になってきます。

共通の話題があると話が盛り上がるので、共通の話題を探してみましょう。

共通の話題の探し方としては、相手の話を聞いて共感をしながら、自分の話を混ぜていくのがおすすめです。

大切なのは、会話のきっかけに自分がうまく乗っていくことです。

自分が今まで経験した事がない分野でも、とりあえず質問してみましょう。

例えば、小中学校では何をしていたのか、高校の部活は何だったのか、スポーツは何が好きか、恋愛系の話や旅行、趣味の話などなど・・・。

共通分野は会話をしていれば、相手が誰でも必ず見つけられるはずです。

仕事の話になったら、仕事の事について「子供の頃からやりたいお仕事だったんですか?」と繋げることで、また会話が膨らみます。

順調に会話の糸口をつかんだら「なんだか久しぶりに会う感じがしないな~」の一言を伝えましょう。

これで久しぶりの相手でも盛り上げれるはずです。

 - 人間関係・恋愛