記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

一人暮らしへの不安!お金をかけなくても楽しめる

2017.10.25

初めて一人暮らしをする時に、家賃や生活費にお金がどのくらいかかるのか不安になりますよね。

少しでも節約したいのであれば、自炊をお勧めします。

一人暮らしでお金をかけなくても楽しめる方法を調べてまとめてみました。

こんな記事もよく読まれています

一人暮らしすることへの不安。お金をかけなくても楽しむ

お金をかけず一人暮らしを楽しむ

一人暮らしの悩みは人それぞれですが、やっぱり、初めての一人暮らしの人も、慣れている人も大きな悩みのひとつは「お金」だと思います。一人暮らしをしていなくても、生きて行くのには当然お金がかかります。一人暮らしをする場合は全部ひとりでやらなくてはいけないのでお金のことは気になりますね。

1人暮らしにかかる費用として、家を借りる(購入)するためのお金。実家から出て一人暮らしを初めてする時は、不動産業者や大家さんとどのような事を話せばいいのか、どのくらいお金が必要なのかわからないことだらけで不安ですよね。僕は1人暮らしをしてから5回引っ越しました。その時の話をします。

他にも一人暮らしの時の光熱費や食費などのお金も気になりますよね。どのくらいかかるのか友達や職場の人にはなかなか聞けませんよね。

一人暮らしにかかるお金について知っていると前もって準備が出来ます。工夫しながら生活するとあまりお金はかかりません。貯金も出来ますよ。お金をかけずに楽しく一人暮らしするコツを知って楽しい一人暮らしをしましょう。

一人暮らしで不安なお金は節約できるところは○○

一人暮らしの家賃

住む場所や立地によっても家賃は違います。会社の寮や社宅がある場合は利用しましょう。一般的に家賃は月収の1/3が理想と言われています。手取り18万なら6万円になります。都市以外ならこの金額で探すことは可能です。手取り金額の1/3も使うのできちんと選びましょう。

お風呂とトイレが別々なのかで金額が変わってきます。毎日使う場所なのでよく考えて決めましょう。

一人暮らしの食費

食費を節約し過ぎると、栄養のバランスが崩れ体を壊してしまいます。外食すると食費は高くなるので、栄養のバランスやお金の事を考えると自炊することをおススメします。自炊でぜいたくをしなければ、一人の場合の食費は2万円以下に抑えることが出来るでしょう。

月に2万円なら1日の食事の料金は645円です。外食すると1食分ですぐに超えます。自炊するには、調理器具や調味料が必要になりますが、一時的な費用なので揃えましょう。

初めて一人暮らしをして、今まで料理をしたことがない人は、必要な物を周りの人に前もって話を聞いて準備しておくといいです。自分で使えそうな調味料があると、料理の幅も増えメニューを考えることも楽しくなります。

一人暮らしはお金が必要?不安にならないために出来る事

1ヶ月使うお金を袋に分ける

銀行や財布に入っているお金をそのまま使うと、何にお金をいくら使っているのかわからなくなってしまいます。何にお金をいくら使っているのかわからない人はムダを取り除くことが出来ません。なので1ヶ月分使うお金を袋に分けておきましょう。

分ける基準は人それぞれ違いますが、家賃、食費、雑費、外食費、娯楽費など細かく分けておくことがポイントです。1ヶ月分の給料を分けておくとお金の流れがわかりますよ。

カード払いにした方がいいか考える

カードの支払いは後から請求がくるので、使ってから一度に請求が来るので支払いに困りお金がなくなってしまったということがあります。そうなると次の月のお給料もカードの支払いに回ってしまうので、必要な物は又カードで購入・・・。なんてことが続くかもしれません。なので自分で管理が難しい時は現金払いにすることをお勧めします。でもカードで支払いするとポイントがたまります。

きちんと管理することことが出来る人はカードで支払いした方がいいですね。カード払いにする時は支払いのことをよく考えましょう。

貯金するお金は別にする

一人暮らしをしていても貯金は出来ますよ。出来ないという人は余ったお金を貯金していませんか?お給料が出たらすぐに貯金出来ると思うお金を別にしましょう。残りのお金1ヶ月生活するようにしましょう。そうすると貯金出来ます。

無理な金額を設定してしまうと足りなくなってしまい結局全部使ってしまったなんてこともありえます。初めて貯金する時は生活費の余裕を見ながら貯金にチャレンジしてみましょう。

一人暮らしで不安に思うお金は○○すると貯まります!

一人暮らしを初めてする時はきちんと貯金できるかな?と不安になりますよね。でも始める前から不安になる必要はありません。

生活費にかかるお金の流れを知ることによって、自分に必要なお金と必要のない削れるお金がわかるようになります。

今出来ることは、一人暮らしに必要な物を納得出来る値段で購入して、一人暮らしした後に無駄な買い物をしないようにすることです。条件のいいバイトや副業を探しておくと、確実な収入源になるので見つけておくといいですね。

もう一人暮らしをしている人は毎月5000円でも貯金が出来るようにしましょう。不安になってしまう必要はありません。「先取り貯金」をすると必ず貯まります。

一人暮らしへの不安はやっぱりお金のやりくり?

一人暮らしを始めてみると、今までは当たり前のように家に常備されていたもの(トイレットペーパーやシャンプー、洗顔)も自分で購入しないとダメです。一人暮らしなのでそれは当たり前ですが、このような日用品の買い物がちりも積もると大きな金額になることがわかりました。

日々かかる細々とした買い物をしているうちに、何にどのくらい使ったのかわからない間にお金が減っていきます。一人暮らしを始めたてのころはお金のやりくりに悪戦苦闘しました。

 - 暮らし・生活