記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

居酒屋でバイトするためのコツ。これであなたも一人前!

2017.11.18

大学生になってバイトを始める人もいますが、居酒屋のバイトは大学生の中でも人気のバイトの一つです。

しかし、初めてのバイトだと戸惑うことも多いのではないでしょうか?

居酒屋でのバイトの仕事内容とは?働く上でのコツを教えます。

こんな記事もよく読まれています

居酒屋でバイトする時のコツは「接客業」だと意識すること

居酒屋でのバイトは、大学が終わってから働くことができて時給も高いので、人気のバイトの一つとなっています。

しかし、居酒屋のバイトは接客業です。それを意識していないと、お客様とトラブルになってしまうこともあります。

居酒屋でバイトする場合、まずはホールスタッフから始まる場合が多いでしょう。お客様からオーダーを取ることが最初の仕事となるのではないでしょうか?

基本的な業務の一つですが、「どうせ自分はアルバイトだから。」という姿勢であれば、お客様から好感を持たれることはないでしょう。「オーダーを取る時にお客様に好感を持ってもらうためには、どういう対応をしたらよいのか。」ということを考えて働くべきです。

接客業である以上、お客様のことを第一に考えて働くようにしないと、自分も成長できないでしょう。

居酒屋のバイトするなら、業界用語を早く覚えるのがコツ!

居酒屋でバイトしていると、知らない単語が飛び交うこともあるでしょう。

居酒屋でよく使われる業界用語

ヤマ

これはメニュー商品が品切れになった時に使われます。「ヤマほど売れて売り切れになった。」ということが由来となっているようです。

1日に1つの商品の注文が予想以上に入った場合に起こりますが、「○○がヤマったから買ってきて。」というような使い方をするようです。

借り物

近隣の店舗に足りない食材や商品を借りることを指します。

「借りてこなければいけない物を借りてくる。」という文章の短縮形です。

お店をオープンした時に食材が足りないことに気づき、「○○が足りないから、☓☓店に借り物してきて。」のように使われるようです。

リセット

これは、お客様が帰った後のテーブルを片付けることです。次のお客様が待っている状態だと「早くリセットして!」というように言われます。

週末などの忙しい時は、何回リセットしたのかわからない時もあるようです。

居酒屋のバイトで仕事ができるようになるコツとは?

居酒屋のホールで「仕事ができる」というタイプになるためには、常にお店の中をチェックするようにしましょう。

お客様がオーダーした料理やドリンクがきちんと提供されているかを確認したり、席の周辺を歩き食べ終わったお皿を片付けたり、ドリンクの進み具合をチェックして追加オーダーをとったりできるように心がけましょう。

また、他のスタッフの動きをチェックすることも大切です。パニックになりそうなくらい忙しいスタッフがいれば、補助に入ってあげましょう。

仕事ができるスタッフのの視野は広いです。そのため、ホールの状況をきちんと把握していて、自分が次に何をすべきかを予想できるのです。

反対に仕事ができないスタッフは、視野が狭く、目の前のことしか把握できていません。そのため状況を判断して動けないのです。

居酒屋でバイトする時に注意すべきこと

居酒屋のバイトは食べ物を扱うため、身だしなみには特に注意しましょう。

お店によってもルールは違いますが、基本的に赤や青、金髪などの髪色は禁止のところが多いでしょう。

爪に関しても、長い爪やマニキュアは禁止、指輪などのアクセサリーもNGというというお店がおいようです。

もちろん清潔感のない人は採用されないでしょう。男性でも長髪の人やひげのある人は基本的にNGです。

居酒屋は接客業です。そのため大切なのは「笑顔での接客」です。

同じ動作やセリフであっても、笑顔があるかないかでお客様が受ける印象は違います。それだけ笑顔は重要になります。もし自分が接客を受ける場合に置き換えて考えてみましょう。笑顔で接客されると気持ちよいですよね?

無理に笑顔を作る必要はありませんが、お客様と話をする時には口角を上げるように意識しましょう。そうすることで、自然な笑顔を作ることができます。

居酒屋で失敗した時は、すぐに謝るのが一番!

居酒屋のバイトに慣れないうちは、失敗することあるでしょう。誰にでも失敗はあります。その時に大切なのは「きちんと謝る。」ことです。

謝罪しても、通じない場合もあるでしょう。しかしその場できちんと謝ることで、それまで以上の関係を築けるかもしれません。

たとえ失敗したとしても、元気よく明るく仕事することも大切です。プライべートで嫌なことがあったとしても、失敗ばかりが続いたとしても笑顔でいましょう。落ち込んだ気持ちもどこかいってしまいます。

接客業である以上、お客様から怒られることもあるでしょう。それは、お金を出した商品に対して満足できないから怒っているのです。スタッフ個人に対して怒っているのではありません(態度が悪い等を除けば)。

居酒屋でのバイトは「笑顔」が大切です。笑顔で明るく、自信を持って仕事しましょう。

 - 職業・仕事